草柳自動車ロゴ
自転車の安全運転のポイント!


自転車は「軽車両」です
自転車は気軽に利用できる乗り物ですが、道路交通法では「軽車両」に分類され、自動車と同様に守らなければならないルールがあります。
歩道通行や右側通行など、自転車のルール違反やマナーの悪さが問題になっています。
市で開催する「自転車安全講習会」などに参加して、ルールやマナーを身につけましょう。
幼児・児童用ヘルメットの購入助成を受けることができるそうです


自転車の安全運転のポイント!
★信号を守り、交差点では一時停止をして安全を確認する
★原則、車道の左側を走行する
運転者が12歳以下、もしくは70歳以上である、自転車通行可の標識があるなど、例外で歩道を走行する場合、歩行者を優先し徐行する
★乗っているときは携帯電話・スマートフォンの操作や通話をしない
★ヘッドホンで音楽などを聞きながら乗らない
★傘を差しながら運転しない
★二人乗りをしない
★夕暮れ時や夜間はライトを点灯する
★飲酒運転はしない
★子どもにはヘルメットを着用させる

高齢者の交通事故の多くは自宅近くで発生!
高齢者の多くは、自宅から500メートル以内で発生しています

普段通り慣れた道でも油断せず安全確認を!

無理な横断はせず、遠回りでも横断歩道を渡る!

夜間の外出は運転者から目立つ明るい色の服や、夜光反射材を活用して!
飲酒運転は犯罪です
自転車でも飲酒運転は
犯 罪 行 為


閉じる